2007年02月05日

山陽オート

060929-011.jpg
2月から日本トータによる民間委託開催が始まった
HPもリニューアルされたのでのぞいてみると
特観席の利用料が改定されたようだ
500円均一がスタートライン寄りからS・A・B(500円)席と

昨年平開催の平日に参戦した
老夫婦やリタイヤされた方々が1日のんびりと過ごされていた
このレース場の一般席は階段が急で通路に窪み(階段)があり危険な状態
車券購入には危険な階段を利用しなければならない
その辺を改善した上での改定なのであろうか

特観席のオッズ表示モニタは中段上部に設置されている関係で
モニタが見えない下段席は利用者がいなかった
その点少なくも上等席は改善されての改定なのでしょうか
仮にそうでないとすれば
上段からS・A・Bにした方が良いと思う
なぜなら少なくも長年親しんだ同じ位置で試走・競争が見れるから
Gは試走を見て直観(あてにならない)で決める
それゆえ船橋では売り場もモニタも照明も掃除もしてない山側でいまだに観戦している

山陽オートHPはURLも変わったのでドメイン所有者を調べみた
ついでに他の独自ドメインのところも
山陽オート:sanyoauto.jp……日本トータ(当然か)
川口オート:kawaguchiauto.jp……埼玉県オートレース施行者協議会(ごもっとも)
船橋オート:funabashi-auto.jp…個人(?)
蛇足だがfunabashiauto.jpのドメインは空いていおり所得可能(2月4日現在)
posted by おとG at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オートレース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5889362
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック