2014年01月18日

冬、函館本線の旅

AAAP1170.jpg
(比羅夫−ニセコ)
本線という名も超ローカル区間を含む小樽−長万部(山線)乗車がメインの旅。

AAAP1146.jpg
小樽発一番列車(蘭越行き)に乗って函館方向に向かう。
編成はキハ150+キハ40。冬季はキハ150の運用が多く、キハ40は少ない様だ。
キハ150の車内環境はJR東のキハ110系風で良さそうだったが、キハ40に乗車。

キハ40の窓は寒冷地仕様ゆえか二重窓となっていた。
しかし、冷たい風というか粉雪が舞い込む。
内側の窓を開けて閉めたら雪が解け水が吹き出してきた。
教訓!冬季は内側の窓を上げてはダメです^^


AAAP1150.jpg
一番列車に乗ると倶知安までは交換待ちがけっこう有り、スナップが…。


AAAP1176.jpg
(ニセコ駅)
乗り鉄とはいえ、どこか一箇所で下車したいと。
当初の計画では、ローカル色がただよう小沢駅だったが、強い寒気襲来で最低気温が-10℃では…。
運休となってもバスで小樽に戻れ、暖房が期待できるニセコを選択。

車窓からの確認だが小沢駅の待合室に照明が点灯していた。又、他の待合室だけの駅だがスト
ーブの煙突を確認。確認できた範囲では長万部の手前2駅(只見線の坂本と同じ)を除いては、
暖房があるのかも。何をしに行ったのか…。


AAAP1212.jpg
長万部から大沼公園まではズルして特急利用。
ボロ車両である速度(区間?)の場合は振動が激しく、優等車とはとても言えない。
大沼公園からはキハ40単行に乗って函館へ。
<2014/01/12>

posted by おとG at 05:00| Comment(2) | 北海道
この記事へのコメント
こんばんは。
すっかりご無沙汰ですが、今年もよろしくお願いします。

これはかなりの雪中行軍でしたね。
いずれは私も余市のハイボールをと・・・(笑)
Posted by みしらず at 2014年01月18日 21:19
>みしらずさん
おはようございます。
今年もよろしくおねがいします。

昨秋、バス移動で良いなと思って出かけたのですが、目的のキハ40運行が少なくて…。
風が吹いていなかったので、さほど寒くはなかったです。
キハ40が走っているうちに、余市のハイボールを飲みに行きたいと思ってます。
Posted by おとG at 2014年01月19日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。