2016年08月10日

風っこ只見線夏休み号

AAAQ3912.jpg
今年の夏から只見線の普通列車は冷房化100%となり、
自然の風を感じる旅は「風っこ」に乗車が良い手段。

乗るには良いが見学は暑い。
なので、温泉入れる会津柳津町つきみが丘町民センターにて見学。

見学後に乗車のラッピング車(キハ40 2085)は扇風機が回っていた。
冷房装置が故障しているとの事。
他の冷房車には扇風機付いていないので不思議な車両ですね。
いづれにせよ、自然の風を感じる旅が出来たので良しとしよう。

AAAQ3956.jpg
2日目は、会津宮下9時台の乗車で早々と帰途に付く。
なので西若松駅撮り^^
<2016/08/06、07>

posted by おとG at 05:00| Comment(0) | 只見線の旅

2016年07月15日

夏の只見線 第二橋梁

夏の只見線 第二橋梁
川霧を期待して夏の只見線の旅。
長年期待通りだったが、今年は残念の結果に。
まぁ朝にそこそこの水鏡が撮れたので…。

夏の只見線 第二橋梁
1時間後の交換を待っている時に、地元の方が歌を歌いながら散歩。
最近は熊が出るからとの事。
暫くすると山側からガサゴソと音が聞こえてきた。
やばい熊かと川側に退避。置いてあった三脚を掴む。
体長1m以上のカモシカが二頭。
一頭は道路横断してきたが、自分の方向には来ず。間もなく山に戻って行った。

風が出て水面がキラキラと輝いていた。
<2016/07/11 会津西方−会津宮下>
posted by おとG at 05:00| Comment(4) | 只見線の旅

2016年06月21日

只見線 新潟色が行く

只見線 新潟色が行く
(越後須原−上条)
昨年は只見線の色とも言える白と緑の東北地域本社色が小出側でも運用されていたが、
今年は新潟色とラッピング車となっていた。
新潟(新津)所属だから当然と言われれば、そうなんですが。

只見線 新潟色が行く
(入広瀬−上条)
このキハ40 2023+2020で言えば仙台(小牛田)からの転属車なのだから変更しなくてもと思うのだが。
隣で撮影していた新潟のお方は、新潟色としては行き先表示など側面構造の違いから違和感があると。
<2016/06/18>
posted by おとG at 05:00| Comment(0) | 只見線の旅

2016年06月19日

只見線 Kenji が行く

只見線 Kenjiが行く
今年の只見線山菜満喫号は Kenji かぁどうしようかなぁ
と、考えたが結局行って見た。

只見線 Kenjiが行く
そして、返しに乗ってみた。狭く乗りごごちは今市。
画像も今市だけど^^
<2016/06/18 上条−入広瀬>
posted by おとG at 05:00| Comment(0) | 只見線の旅

2016年06月05日

SL只見線新緑号よもやま話

AAAQ3305.jpg
(会津高田駅付近)

会津旅の初日は会津鉄道がメインだったので、西若松駅からバス利用で会津高田駅付近にてSL見学。
根岸駅の先では爆煙も会津高田駅付近では当然ながら無煙。
翌日だが、その爆煙は蓋沼森林公園に居る人向けのサービスという話を聞いた。
その方は初日に行ったが、雑誌に紹介された影響か途中から駐車場に入れない車による渋滞が発生していたと言う。

会津高田駅に戻り会津川口方向の列車を待っていた。
会津若松行きからカメラを持った女性が降り、地元の人に蓋沼森林公園行きのバスが有るか聞いていた。
翌日午前は桧原下車で第一橋梁鉄塔下、午後は蓋沼森林公園で撮影予定との事。
私は前日から三脚で埋まっているの所は行かないので、凄いなと。

AAAQ3371.jpg
(滝谷)
二日目の朝、第二橋梁で7時台の列車を待っていると赤いカワユイ車が停まった。
時間になると、勝手知ったる感じで護岸工事で出来た草ぼうぼうの坂を降り行った。
その方は、SLも第二橋梁で撮影との事。二年前は煙が出たとの事ですが出たのでしょうか?

煙とは無煙じゃなく無縁の旅であった。
<2016/05/08、09>
posted by おとG at 05:00| Comment(0) | 只見線の旅